ホーム > 製品一覧 > 超音波漏れ試験器 > Sherlog MATE

船舶用超音波漏れ試験装置 Sherlog MATE

  • 超音波漏れ試験器
  • 船舶
  • 船舶

ハッチカバー検査

船倉の中心に8ch発信器を設置し、超音波を送信します。

事前にハッチカバーが開いた状態での数値(オープン・ハッチ・バリュー=OHVと呼ばれる)を測定し、検査はハッチカバーを完全に閉じた状態で検査箇所を測定します。

もし漏洩箇所(気密性の悪い場所)があると、そこから漏れてきた超音波を受信器(Sherlog)が受信し、漏れレベルを数値表示及び音の大きさにて位置を知らせます。試験の評価基準としては、測定したOHVの数値の10%以上を表示したら風雨密を確保できていないと判断できます。

製品情報

超音波探傷

フェイズドアレイ超音波探傷装置
超音波画像処理装置
超音波探傷装置・機器
超音波探触子

渦流・漏洩磁束探傷

渦流探傷装置
漏洩磁束探傷装置
製品一覧